健康保険法検定4級
解答はメールにて「1」〇、「2」×、「3」〇などの表記で行い、
最後に受験者の名前を添えて提出して下さい。


第1問

健康保険法は大正11年に制定され、同時に施行された日本で最初の
社会保険に関する法律である。

第2問

健康保険法は、労働者やその扶養家族の業務災害以外の病気、ケガ若しくは
死亡又は出産に関して保険給付を行い、国民の生活の安定と福祉の向上に
寄与することを目的としている。

第3問

健康保険の非適用事務所は非常に少ないが、個人の事務所で行われる
常時5人未満の飲食店もこの非適用事務所に含まれる。

第4問

パートで働く妻の年収が129万円の場合、夫の被扶養者になれない。

第5問

通常、業務外の事由により病気やケガをしたときは保険医療機関に健康保険証を
提出し、「一部負担金」を払うことで診察、処置、投薬などの治療を受けることができるが、
この一部負担金は70歳未満の場合、負担割合は3割である。




上記の課題が完了したら、メール本文に記入して送付してください。
メールの送付先は「law@social-insurance.online」です。
解答はメールにて「1」〇、「2」×、「3」〇などの表記で行い、
最後に受験者の名前を添えて提出して下さい。


件名:健康保険法4級
本文:「1」〇 「2」〇 「3」〇 「4」〇 「5」〇
       
氏名:田中 一太郎
メール:メールアドレス  law@social-insurance.online
生年月日:1980年5月13日
年齢:48歳


メール提出が完了したら、1級から3級の受験者及び、各級の資格証明の希望者は
下記の銀行を選び、必要な金額を入金してください。
金額は内税になっておりますので記入額そのままの入金で大丈夫です。
4級受験は無料ですのでご入金の必要はありません。

楽天銀行 普通口座 サンバ支店 支店番号203 口座番号1848477 木村 昌弘

戻る